新選組が好きで好きでたまらないんです。と思っていたら、最近は榎本武揚さんが気になってたまりません。「ややこしい時代をますますややこしくした男たち」&「スーパーテクノクラート」をメインに書いていきます。
FC2 managemented FC2 managemented
<<竹橋~神保町へ その1 | 開陽丸航海日誌(旧・監察の取調日記) | 最近、思ったこと。>>
この記事のコメント
こんばんは。本によって全然人物像が違う人、たしかにいますね。逆に坂本龍馬や織田信長は、だいたいどの本でも英雄的な設定だったり。
石田三成は、人によって結構好き嫌いが別れますね。私の印象は、嫌いじゃないけど取っつきにくい人物…という感じです。
2006-03-16 Thu 22:38 | URL | gungnir25 #PoWRB6fw[ 内容変更]
やまちゃんに1票
んだね。
同じ隆慶一郎の作品でも、「一夢庵風流記」では、石田三成はいただけないもんねぇ(笑)

島左近が惚れた石田三成像は「影武者徳川家康」の姿だと思うと納得。

どちらにせよ、命を懸けて戦っていた人には現代人は勝てないよねnw
2006-03-17 Fri 09:33 | URL | まきちん #t50BOgd.[ 内容変更]
gungnir25さん>

よく、おいでくださいました♪
たしかに、設定にブレが無い人と、大ブレの人がいますよね。徳川家康もそうですねよね。あるドラマでは本能寺の変の首謀者になっていたり。そういう色々なことがあるから、歴史は面白いのかもしれませんね☆

2006-03-18 Sat 00:46 | URL | やまざき はじめ #lnYM7kUo[ 内容変更]
まきたん>

命懸けか・・・「拙者、死人ゆえ」ってセリフはいてみたいものだわw

2006-03-18 Sat 00:48 | URL | やまざき はじめ #lnYM7kUo[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 開陽丸航海日誌(旧・監察の取調日記) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。